テレ東新ドラマ「特命刑事 カクホの女」初回視聴率は7・7%でスタート

2018年1月22日11時27分  スポーツ報知
  • 「特命刑事 カクホの女」に出演する(左から)高橋克典、名取裕子、麻生祐未、伊東四朗

 19日に放送されたテレビ東京系金曜8時のドラマ「特命刑事 カクホの女」(金曜・後8時)の平均視聴率が7・7%を記録したことが22日、分かった。

 女優の名取裕子(60)、麻生祐未(54)が2014年に放送された「マルホの女~保険犯罪調査員~」以来、4年ぶりに共演。名取は内勤の警官だったが、定年間近に新任刑事に就任する役どころを演じ、麻生は現場一筋の刑事を演じる。水と油のような凸凹コンビが、真犯人のカクホ(確保)に向けて奮闘するストーリーだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック