V6三宅健、得意の手話生かす!平昌五輪・パラのユニバーサル放送メインパーソナリティーに

2018年1月24日15時24分  スポーツ報知
  •  

 NHKの木田幸紀放送総局長の定例会見が24日、東京・渋谷の同局で開かれた。

 席上、2月9日開幕の平昌五輪・パラリンピックのユニバーサル放送(視覚や聴覚に障害のある人にも楽しめる放送環境での放送)のメインパーソナリティーにアイドルグループ・V6の三宅健(38)が起用されることが発表された。

 三宅はリオ五輪でもユニバーサル放送のメインパーソナリティーを務めており、2度目の起用。「NHKみんなの手話」のナビゲーターを担当して4年目。今回も自身で修得した手話を生かしての出演となる。

 三宅の起用について、木田放送総局長は「三宅さんしかいないんじゃないですかね。障害のある方への思いだけでなく、スポーツへの思いも強い。若い世代として、今回、三宅さんがどんな話をしてくれるか本当に楽しみです」と期待を寄せた。

芸能
注目トピック