三倉佳奈、38歳で亡くなった「ET―KING」いときんさんへ「素敵な音楽を歌声を本当にありがとうございました」

2018年2月1日10時17分  スポーツ報知
  • いときんさん

 女優の三倉佳奈(31)が1日、「イトキンさん」と題しブログを更新し、31日に大阪府内の病院でがん性心膜炎のため38歳で亡くなった人気ヒップホップグループ「ET―KING」のリーダー、いときん(本名・山田祥正=やまだ・よしまさ)さんへ追悼のメッセージをつづった。

 三倉佳奈は「昨日、ET―KINGのイトキンさんが亡くなられました。本当に悲しいです。悔しいです。イトキンさんの作る曲が大好きでした。勇気を貰ったり背中を押されたり、幸せな気持ちになったり。私にとってET―KINGさんの音楽は無くてはならない特別な存在でした」と偲んだ。

 その上で「イトキンさん、素敵な音楽を歌声を本当にありがとうございました。これからも大切に聴きます。そして、イトキンさんが居なくなったET―KINGさんのこともずっとずっと変わらず応援しています!音楽の情熱を燃やして走り続けてきたイトキンさん、天国ではゆっくり休んで下さいね。そしてTENNさんとも再会して笑い合えますように。闘病生活本当にお疲れ様でした。ご冥福を心よりお祈り致します」と思いを記していた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)