平愛梨、夫・長友のトルコ移籍に「私にとっても冒険だ!私もワクワクがとまらない」

2018年2月1日21時4分  スポーツ報知
  • 平愛梨

 第1子を妊娠中の女優・平愛梨(33)が1日、夫で日本代表DF長友佑都(31)のトルコ1部・ガラタサライ移籍に「私にとっても冒険だ!」と題し、ブログをつづった。

 長友は、移籍が決まり、イタリア語でイタリア1部インテルのファンへの感謝をつづるとともに「私は新しい冒険を始めます」とツイートしていた。

 平は、夫のツイートにタイトルを合わせ。出産が近い中で「まさかの急な展開!主人よ!何処(いずこ)へ!」と切り出し、長友の移籍が急きょ決まったことを明かし「私の意見も求めてくれましたが、サッカー人生に後悔してほしくない!!」と夫の“サッカー愛”を理解。出産でイタリアに来ているという母親の「振り返った時に行ってればよかった!と後悔してほしくない」との言葉に「ほんとにそう。それしかない」と心境をつづった。

 さらに「新天地で歓迎されてる姿を見てホッとしたのと、1から始まる新たな冒険!!私もワクワクがとまらない。経験しないと分からないからこそ人生って生きる価値がある!新たな長友佑都さんの姿を見たい」と夫の新天地での活躍を期待し「私は私で出産に向けて強く頑張ります。たくさんのメッセージありがとうございます」とファンに感謝した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)