STU48デビュー曲「暗闇」、オリコン週間シングルランク初登場1位

2018年2月6日4時0分  スポーツ報知
  • STU48「暗闇」

 STU48のデビューシングル「暗闇」が、発売初週に13・6万枚を売り上げ、12日付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得した。

 デビューシングルでの首位獲得はTWICE「One More Time」が昨年10月30日付で獲得して以来で、今年初。

 STU48の瀧野由美子(20)は「オリコン週間ランキング1位は歴代のAKB48グループの先輩方がとられているものなので、私たちも1位を頂くことができて本当にうれしいです。この勢いのままSTU48と瀬戸内の良さをみなさんに知って頂けるように、これからも精いっぱい頑張っていきたいと思います」と喜びのコメントを寄せた。

 STU48は「瀬戸内エリア」を本拠地とし「1つの海、7つの県」にわたり活動するAKBグループ初の広域アイドル。国内6番目の姉妹グループとして昨年3月に誕生した。デビュー曲となる今作は、山口県出身の瀧野由美子が初代センターを務めている。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)