ytv漫才新人賞決定戦の出演順決まる…人気上昇中・霜降り明星は6組中5番目

2018年2月6日13時58分  スポーツ報知
  • 優勝を争う(前列左から)「マユリカ」阪本、中谷、「ネイビーズアフロ」皆川、はじり、「霜降り明星」せいや、粗品、(後列左から)「ロングコートダディ」堂前透、兎、「ニッポンの社長」辻、ケツ、「プリマ旦那」野村尚平、河野良祐

 芸歴10年以内の若手芸人6組が覇権を争う「漫才Loversスペシャル 第7回ytv漫才新人賞決定戦」(25日・後3時、関西ローカル生放送)の出演順抽選会が6日、大阪市中央区の同局で行われた。

 出演順は、勝ち抜きを決めた組の順にくじ引きして、以下に決定した。

 〈1〉「ニッポンの社長」辻、ケツ(ROUND2・2位通過=8年目)

 〈2〉「マユリカ」阪本、中谷(ROUND1・1位通過=7年目)

 〈3〉「プリマ旦那」野村尚平、河野良祐(ROUND3・2位通過=10年目)

 〈4〉「ネイビーズアフロ」皆川、はじり(ROUND2・1位通過=7年目)

 〈5〉「霜降り明星」せいや、粗品(ROUND3・1位通過=7年目)

 〈6〉「ロングコートダディ」堂前透、兎(ROUND1・2位通過=9年目)

 決定戦進出4回目のプリマ旦那以外は、5組とも決定戦初進出。芸歴10年目でラストチャンスとなるプリマ旦那・野村尚平(29)は「相手は後輩ばかりなので、先輩として横綱相撲を取りたい」と気合を入れた。

 ともに神戸大出身のネイビーズアフロは「同期には負けられない」。特に、フジテレビ系「AI―TV」(月曜・後11時)にレギュラー出演するなど、人気上昇中の霜降り明星をライバル視した。皆川(25)は「番組ロケで一緒になったら、出会った大学生が全員、霜降り明星とだけ握手をした。優勝して知名度を上げたい」と奮い立った。

 霜降り明星は「ABCお笑いグランプリ」も制した実力者で、V有力候補。「スプーンに映った小栗旬」とも言われるツッコミの粗品(25)は、バラエティー番組で、女ピン芸人・ゆりやんレトリィバァ(27)が片思いを寄せていると公表された。粗品は「現場で結構、僕にくっついてくる」と苦笑しながら「ただの後輩としか思ってませんし、今、ゆりやんはもう僕のことは好きじゃないらしいです」と明かすと、周囲から「なんやねん、この会見」とツッコまれていた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)