声優・新田万紀子さんが大動脈解離で急死 「のだめカンタービレ」「007」など担当

2018年2月9日12時19分  スポーツ報知

 声優の新田万紀子さんが、大動脈解離のため8日に死去したことが9日、明らかになった。所属事務所の公式サイトで発表された。

 所属事務所では「平成30年2月8日 大動脈解離により急逝致しました。ここに生前中のご厚誼を感謝いたしますとともに、謹んでご報告申し上げます」とし、「葬儀等の詳細は改めてお知らせいたします」とした。享年については記されていない。

 新田さんは早大法学部を卒業し、円俳優養成所などを経て声優として活動。アニメ「おとぎ銃士あかずきん」「のだめカンタービレ」や映画「父親達の星条旗」「007 私を愛したスパイ」などで声を担当した。

 声優界では日本テレビ系「それいけ アンパンマン!」のドキンちゃん役を務めた鶴ひろみさんが、昨年11月に大動脈剥離のため57歳で亡くなっている。

芸能
注目トピック