石井竜也、映画監督として作った借金15億円「5年で返しました」

2018年2月9日17時39分  スポーツ報知
  • 石井竜也

 歌手の石井竜也(58)が9日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。自身が監督を務めた映画で作った15億円の借金を5年で完済したことを明かした。

 94年の初監督映画「河童」で各映画賞に輝くなどヒットを飛ばした石井だが、96年の第2作「ACRI」は興行的に失敗。多くの負債を背負った。

 この日の番組で「興行不振で10億円の借金を背負った」と紹介されると、「15億ですね。5年で返しました」と石井。当時、バンド「米米CLUB」のボーカルとして次々とヒットを飛ばしていたが、「自分の映画で作った負債を米米で返すのは悪いと思って…。自分で全部引き受けました」と明かしていた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)