「雪ミク」のフェスティバルに初音ミク出演、26曲を熱唱

2018年2月9日17時58分  スポーツ報知
  • 初音ミクと仲間のキャラクターのコスプレ姿でライブを楽しんだファン

 「初音ミク」を開発したクリプトン・フューチャー・メディア株式会社が展開する北海道を応援するキャラクター「雪ミク」のフェスティバル「SNOW MIKU 2018」(12日まで)のライブイベントが9日、北海道の「Zepp Sapporo」で行われた。

 同フェスティバルでバーチャルシンガー・初音ミクが出演するのは2015年以来。ステージに登場したミクは「みんな最高だね!大好き!」と呼びかけると、仲間のキャラクターたちと今年の「SNOW―」のテーマソング「四角い地球を丸くする」などアンコールを含め26曲を熱唱し、会場を大いに盛り上げた。初音ミクのコスプレ姿でライブを楽しんだ北海道・余市町の介護職員・今野梓さん(19)は「ミクさんのライブは初めてでしたが、泣きそうになるくらい感動しました!」と興奮気味に話していた。ライブは10日も昼夜2公演で行われる。

 「SNOW MIKU」は10年から毎年「さっぽろ雪まつり」と同時期に開催。ワークショップやコラボカフェ、ラッピング市電の運行など、札幌市内を中心に様々なイベントが行われている。

 同フェスティバルに合わせ、雪ミクを特集したスポーツ報知の「SNOW MIKU 2018 特別号」(タブロイド判、特大ポスター付きオールカラー8ページ、1部500円)が、雪ミクグッズ公式ショップ、札幌市近郊のローソン、セブンイレブン、キオスク、ヨドバシカメラ、アニメイト、アミューズメントスペース・スガイディノスなどで販売中。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)