滝沢カレン、不思議発言でダウンタウンを翻弄も「徹子の部屋出演が夢」

2018年2月10日9時0分  スポーツ報知
  • 滝沢カレン

 モデルの滝沢カレン(25)が9日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜・9時55分)が出演。テレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に出ることが「夢なんです」と語った。

 “天然クイーン”滝沢は面白すぎる発言で人気に火が付き、一昨年のテレビ出演数106本から、昨年259本に激増。この日も、次々と飛び出す“迷言”でダウンタウンの浜田雅功(54)、松本人志(54)や坂上忍(50)らを笑わせた。

 滝沢は、無類のシュワちゃん(米映画俳優アーノルド・シュワルツェネッガー)好きだという。その理由を「出会いは本当にアーノルド」と不思議発言で説明し、「一番小さいときに観た最初の映画が(シュワルツェネッガー主演の)『ターミネーター2』」と話した。さらに、「シュワちゃんとは言えない。ちゃん付けするような人じゃない」とまたまた不思議発言で力説した。

 「ライバルではないですが、憧れているのは黒柳徹子さん」と滝沢。「おばあちゃん子だったので、おばあちゃんが好きな人が絶対」と話し、「おばあちゃんがよく見ていた『徹子の部屋』に出演することが夢なんです」と目を輝かせた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)