A.B.C-Z塚田、ジャニーズJr.にお年玉をあげるため「30万円借金」

2018年2月9日23時36分  スポーツ報知
  • ダウンタウンの松本人志(左)と浜田雅功

 5人組アイドルグループ「A.B.C-Z」の塚田僚一(31)が9日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜・9時55分)で、後輩にお年玉をあげるために借金したことを明かした。

 番組では、後輩のKis-My-Ft2・宮田俊哉(29)から塚田に「靴を勝手に盗まないで。服や靴を勝手に持って帰る。せめて教えて」との苦情があった。

 塚田は「宮田の家に行く機会があって、食事に出かけるとき下駄箱を開けたら靴が『履いて』と訴えかけている気がした」と不思議発言で説明。「そのまま鞄に入れて持って帰った」と苦笑いを浮かべて“白状”した。

 Kis-My-Ft2・二階堂高嗣(27)からは「そこまでしておごらないでください。異常にお金を払いたがる癖がある」と訴えられた。

 塚田は「ジャニーズには、後輩にお年玉をあげる文化がある。年明けに、共演したジャニーズJr.の子100人くらいにお年玉をあげたけど、家賃が払えなくなってキスマイのDVDを売って家賃を稼ごうとしていました」と、2017年1月に出演した舞台「JOHNNY'S ALL STARS ISLAND」の際のエピソードを明かした。「最終的に、お母さんから30万円の借金をした」という。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)