五輪柔道3連覇の野村忠宏氏、復帰の羽生に「ピンチはピンチ。でも、やりがいはある」

2018年2月14日9時15分  スポーツ報知
  • 野村忠宏氏

 14日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)に、平昌からの中継で柔道家の野村忠宏氏(43)が出演。アトランタ、シドニー、アテネの3大会の五輪で3連覇を達成したレジェンドが、右足首の故障から復帰して五輪2連覇を目指すフィギュアスケートの羽生結弦(23)にエールを送った。

 13日に行われた会見で、故障の影響を感じさせず「クリーンに滑れば絶対に勝てるという自信がある」と話す羽生を見た野村氏は、自信の理由を「プライドじゃないですか。覚悟も持ってると思います」と“王者”の心境を推し量った。

 自身もけがとの闘いの末、3連覇を成し遂げた野村氏。いきなり五輪本番で復帰することについては「正直なところ、ピンチはピンチなんですよ」と冷静に分析。しかし、その一方で「オリンピック独特の雰囲気はあります。でも、やりがいはあります」と、逆境で臨む五輪だからこそ発揮できるパワーがあると話した。

 「本物の強さをもったアスリートだと思いますね」と競技を超えて羽生の復活に太鼓判を押した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)