ももクロ・玉井詩織、メンバーに手作りチョコ「おばちゃん気質で食べてもらいたいと思って」

2018年2月14日12時41分  スポーツ報知
  • イベントに出席した「ももいろクローバーZ」(左から)佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに

 女性4人組グループ・ももいろクローバーZが14日、都内で行われた「ビオレ 薬用デオドラントZ」の新プロジェクト発足発表会に出席した。

 バレンタインデーとあって、玉井詩織(22)はメンバーに手作りチョコをプレゼントした。「おばちゃん気質なのか、みんなに食べさせたい、食べてもらいたいと思って」と笑顔。百田夏菜子(23)は「食べました!すごくおいしかったです」と絶賛だった。

 発表会では、ラッキィ池田(58)から贈られた、メンバーカラーのゾウのじょうろを装着。ラッキーから「ピンクだけ1000円した。他は100円。捨てないでね、1000円するから」と告げられ、佐々木彩夏(21)は「大事にしたい」と約束した。

 4人は、3月に汗のニオイをチェックする「汗ニオわないZ体操(仮)」を発表予定。百田は「防臭広いんですからね…。日ごろから、いいニオイでいないと、という気持ちになってきますね」。楽曲制作を務めるふかわりょう(43)は「正直、名曲のニオイがしますね」と自信をみせた。

 平昌五輪について、「同世代の選手の活躍が刺激になる」という4人。高城れに(24)は、男子フィギュア・羽生結弦(23)に熱視線。「直前にケガをされたじゃないですか。言葉の一つ一つに重みを感じます」と話した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)