宮根キャスター、小平&美帆のW表彰台に興奮「もう1回見てもドキドキするのは、なんでやろ?」

2018年2月15日14時35分  スポーツ報知
  • 小平奈緒

 15日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、平昌五輪のスピードスケート女子1000メートルで、世界記録保持者の小平奈緒(31)=相沢病院=が1分13秒82で銀メダル、高木美帆(23)=日体大助手=が1分13秒98で銅メダルを獲得。冬季五輪で日本女子が個人種目で初めて2人同時に表彰台に上った快挙を特集した。

 宮根誠司キャスター(54)は前日のレースのVTRを見直した後、「2人とも見事なレースをしましたね。結果分かって見ているのに、もう1回見てもドキドキするのは、なんでやろ?」と興奮気味。

 18日の小平出場の女子500メートル、19日の高木出場の女子パシュートに向け、「小平さんは普通に走ったら金でしょ? パシュートも普通なら金でしょ? 期待したいと思います」と宮根氏は話した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)