三浦大知×満島ひかり、サプライズ登場で18年ぶりFolder“再結成”

2018年2月16日6時0分  スポーツ報知
  • 元Folderの満島ひかりがサプライズで登場
  • 久々の競演にハグ
  • 日本武道館でデビュー20周年ツアーを打ち上げた三浦大知

 歌手の三浦大知(30)が15日、東京・北の丸公園の日本武道館でデビュー20周年ツアーを打ち上げた。

 昨秋から今年にかけて、自身最多の8万5000人を動員した大規模ツアー。この日の公演ではしめくくりにふさわしくKREVA(41)、絢香(30)、菅原小春(26)らゲスト6組が出演。絢香とは、14日発売のコラボシングル「ハートアップ」を生披露し、1万人を沸かせた。昨年は初の紅白歌合戦出場も果たし、来月7日には初のベストアルバム「BEST」を発売するが「これまで積み重ねて来た先が今。まだまだ積み重ねたい」と語った。

 アンコールでは、かつて所属していた「Folder」のメンバーだった女優の満島ひかり(32)がサプライズ登場。満島が「大知の7歳からのファン代表、満島ひかりと申します!」とあいさつすると会場は大興奮となった。2人はFolder時代の楽曲「NOW AND FOREVER」をしっとりデュエット。活動休止した2000年以来、18年ぶりのステージ競演に感無量の様子だった。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)