イノッチ、渡瀬さんの魂継ぐ…「警視庁捜査一課9係」リニューアル

2018年2月19日5時0分  スポーツ報知
  • 「特捜9」に出演する(左から)田口浩正、吹越満、井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治

 昨年3月に亡くなった渡瀬恒彦さん主演で12年間放送されたテレビ朝日系ドラマ「警視庁捜査一課9係」が、V6の井ノ原快彦(41)を中心としたキャストで「特捜9」(4月スタート、水曜・後9時)としてリニューアルされることが18日、発表された。「―9係」は、渡瀬さん率いるチームが難事件を解決する物語が描かれてきた。12年目の放送直前に渡瀬さんが72歳で死去し、今後の展開が注目されていた。

 新作では井ノ原のほか、羽田美智子(49)や津田寛治(52)ら主要キャストは継続して出演。「9係」が解散となり、1年後に捜査班として再結集するところから始まる。

 井ノ原は「もし続くのであればどういう形にするのがいいのか、皆がそれぞれに考えていたと思う。こうして集まることができたことは単純にうれしい」と渡瀬さんの遺志を継承しながら、また新たなドラマを築き上げる。特捜班を率いる班長には、寺尾聰(70)が新キャストとして加わる。

 井ノ原は8年間、司会を務めたNHK情報番組「あさイチ」を3月末で卒業する。帯番組の司会として俳優業に制約もあった。グループ活動もあるが、個人として俳優に“専念”できることで、さらに幅を広げることになりそうだ。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)