大杉漣さんが急性心不全で死去、66歳

2018年2月21日20時36分  スポーツ報知
  • 大杉漣さん

 俳優の大杉漣(本名・大杉孝=おおすぎ・たかし)さんが21日、急性心不全で亡くなったことが分かった。所属事務所が発表した。66歳だった。

 事務所のホームページによると、大杉さんは午前3時53分に亡くなったという。葬儀は本人や家族の意向により親族のみで執り行う予定で、お別れの会は詳細が決まり次第、発表するとしている。

 映画「ソナチネ」「HANA―BI」など、数多くの映画、ドラマ、舞台で活躍した大杉さん。21日放送予定のテレビ東京系ドラマ「バイプレイヤーズ」(水曜・後9時54分)にも出演中の大杉さん。5日に行われた同作の会見にも登場していた。18日には自身のブログ「大杉漣の風トラ便り」に、愛猫の写真と共に「こんな顔でぼくを見ます ご飯にして欲しいのだと思います」などと書き込んでいた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ