新メンバー・作間龍斗が加入の「HiHi Jet」×「東京B少年」で時代を作る…4・29開幕「ジャニーズ銀座」

2018年2月23日5時0分  スポーツ報知
  • 「ジャーニーズ銀座2018」の製作発表を行った(前列左から)HiHi Jetの作間龍斗、井上瑞希、高橋優斗、橋本涼、猪狩蒼弥(後列左から)東京B少年の浮所飛貴、金指一世、佐藤龍我、那須雄登、藤井直樹、岩崎大昇

 ジャニーズ事務所の若手が中心となって上演されるシリーズ舞台「ジャニーズ銀座2018~ボクたちの作るジャニカルとスペシャルショータイム~」(4月29日開幕、東京・シアタークリエ)の製作発表が22日、都内で行われ、メインキャストのジャニーズJr.グループ「HiHi Jet」に5人目の新メンバー・作間龍斗(さくま・りゅうと、15)が加入することが発表された。

 1月には、同じJr.グループだった「King&Prince」が今春にCDデビューすることが決定したばかりだ。9年目を迎えたシリーズ最新作は、これまで数組の若手グループが出演しながら、今作は「―Jet」と6人組「東京B少年」の2組11人によって上演される。

 新メンバーを迎え入れた井上瑞稀(17)は「冬季五輪でも過去最多のメダル11個を獲得した。僕たちも11人。11は“エンジェルナンバー”とも言われている。天使のように笑顔で初日を迎えたい」と次なるデビューを目指すべく、力を込めた。

 ジャニー喜多川氏(86)の2組に対する期待は大きく、自ら命名した新企画「ジャニカル」を演目に取り入れた。メンバーそれぞれが大好きなジャニーズの楽曲を取り入れたミュージカル。それぞれの個性をいかす企画で、作間は「初めてメインという立場で加入して、すごく緊張している」と初々しさをのぞかせながら、11人だけの上演は存在感を発揮する大きなチャンスとなる。

 今までJr.の筆頭格だった“キンプリ”のデビューが決まり、またJr.の中で新たな争いが生まれる。高橋優斗(18)は「今回は2組だけ。不安な気持ちもあるけど、それ以上に楽しみな気持ちが勝っている。(キャッチコピーに)『次世代のNEWスター』とある。これからは僕たちが時代を作って行くという自覚を持ってやっていきたい」と期待以上の輝きを放つ決意だ。

 ◆ジャニー氏「才能ある」
 ジャニー氏は、製作発表後に本紙などの取材に応じ、作間について「ローラースケートがうまく、才能があると思う」と評価。また、作間の「緊張」という言葉と正反対の落ち着いたたたずまいに「僕が年を取ったのか、今の若い子たちはしっかりしている」と笑った。平均年齢15・8歳の11人は、作間ら6人が2002年生まれ。猪狩蒼弥(15)は「(将棋の)藤井(聡太)六段と同い年。土俵は違うけど、負けていられないと勝手に思っている」とライバル心を燃やした。

 ◆作間 龍斗(さくま・りゅうと)2002年9月30日、神奈川県出身。15歳。2013年2月にジャニーズ事務所入所。Sexy Zoneらのバックダンサーとして14、15年にNHK紅白歌合戦に出演。舞台「2015新春ジャニーズ・ワールド」など。憧れの先輩はTOKIO・城島茂、嵐・大野智。身長171センチ。血液型O。

芸能
注目トピック