キンプリ岩橋玄樹、巨人・田口に直撃インタで共闘誓う「一緒に2020年に輝けるように」

2018年2月26日6時0分  スポーツ報知
  • あいさつした岩橋玄樹に笑顔でこたえる田口

 今春にCDデビューする6人組アイドルグループ「King&Prince」の岩橋玄樹(21)が25日、「月刊ジャイアンツ」(報知新聞社刊)の企画でプロ野球・巨人の沖縄キャンプを訪れ、東京五輪の代表入りを目指す田口麗斗投手(22)にエールを送った。練習後にインタビューに挑戦。「楽しんで練習していた姿は、すごく尊敬。僕もデビューに向けて少し不安の気持ちもあったけど、自信を持って、一緒に2020年に輝けるように」と“共闘”を誓った。

 同世代ながら巨人の主力、また侍ジャパンのメンバーに名を連ねる田口の一挙手一投足が、何より刺激となった。事務所の先輩には野球リポーターや五輪キャスターとして活躍する中居正広(45)らがいる。「こうやって選手と接してみて、中居くん、亀梨(和也)くんのすごさがあらためて分かったし、この経験をつなげていきたい」と決意を新たにしていた。

 ◆高橋由伸監督らとも交流

 岩橋は「月刊ジャイアンツ」で「新星☆野球王子が行く」を隔月連載中。観戦予定だった広島とのオープン戦は降雨ノーゲームとなったが、室内練習場などで高橋由伸監督らとも交流を図った。「頭のメモリーが爆発しそうなほど、充実した一日でした」。この日の様子は、来月24日発売の5月号に完全収録される。

ジャニーズ
芸能
注目トピック