石原さとみ主演「アンナチュラル」第7話は9・3% カーリング裏で再び1ケタ

2018年2月26日11時22分  スポーツ報知
  • 石原さとみ

 23日に放送された女優・石原さとみ(30)主演のTBS系ドラマ「アンナチュラル」(金曜・後10時)の第7話の平均視聴率が9・3%だったことが26日、分かった。

 初回は12・7%でスタート。第2話は13・1%、第3話は10・6%、第4話は11・4%、第5話は9・0%、第6話は10・1%と推移。裏でカーリング女子準決勝が放送されていた今回は、その影響か0・8ポイントダウンした。

 石原が解剖医を演じる1話完結の法医学ミステリー。大ヒットした「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子さんのオリジナル脚本で、死因究明のスペシャリストたちが不自然な死(アンナチュラル・デス)の裏側にある謎や事件を解明していく姿を描く。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック