知英が五輪新体操選手に挑戦!映画「私の人生なのに」主演

2018年3月4日6時0分  スポーツ報知
  • 半身不随になったオリンピック候補の新体操選手を演じた、知英
  • 車いすで歌う場面も

 女優の知英(24)が映画「私の人生なのに」で主演することが3日、分かった。映画「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の脚本を担当した、原桂之介氏が監督と脚本を手がけた。

 作家・東きゆう氏の同名小説が原作。オリンピック候補の新体操選手・金城瑞穂(知英)は、脊髄梗塞のため半身不随となり、絶望する。「もう前とは違う」と、もがきつつ音楽という新しい夢を追う青春物語だ。

 今年1月まで放送されたフジテレビ系ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」では1人7役を、現在公開中の主演映画「レオン」(塚本連平監督)では女好き社長と入れ替わるOL役を体当たりで演じた。「私の―」では約1か月半かけて競技を猛特訓した。今夏公開予定。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ