大阪城ホールライブへ横山だいすけが親子イベント出席「何色ものカラーを出したい」

2018年3月6日17時10分  スポーツ報知
  • 子供たちと一緒に歌の振り付けの練習をする横山だいすけ

 NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」の11代目「うたのお兄さん」として活躍した横山だいすけ(34)が6日、大阪・扇町のカンテレ扇町スクエアで、「横山だいすけ Family Live 2018 in 大阪城ホール」(4月14、15日)のPRイベントに参加。ライブオリジナル楽曲「地球カーニバル」の振り付けを、約100人の親子と一緒に練習した。

 昨春に「おかあさん―」を卒業して丸1年で迎えるビッグステージ。「こういうことがやりたかった、というものをふんだんに入れた、(番組を)卒業した今だからこそできるライブを」と、だいすけお兄さん。「おかあさん―」の定番曲だけでなく、ディズニーやスタジオジブリの楽曲、昭和の歌謡曲なども歌う予定で、坂本九さんの名曲なども候補リストに挙がっているという。

 「おかあさん―」でのスペシャルコンサートで経験済みの会場だが、今回は「ライブ」と銘打たれており、光の演出なども多彩に使用。「大人の方もワクワクできるものを。おなじみの『だいすけお兄さん』の色だけでなく、何色ものカラーをお届けしたい」。1万1000人規模のステージとあって「スタンド席にも登場して、走り回っちゃいます。体力作りが大事ですね」と張り切った。

 この日のイベントでは、同ライブで披露する「地球カーニバル」の振り付けを参加者の親子と練習し、動画を撮影した。ちびっ子たちの順応ぶりに「覚えるのが早いですね」と舌を巻いた。

 ライブでは「うたのおねえさん」として、テレビ朝日系ドラマ「越路吹雪物語」(月~金曜・後12時半)で若手女優屈指の歌唱力を発揮した瀧本美織(26)が出演。ほかに、鈴木福(13)、アイドルグループ・たこやきレインボー、同志社香里高と池田高校のダンス部も出演する。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)