矢口真里、3月中に婚姻届提出へ…井上公造リポーターが明言

2018年3月12日16時28分  スポーツ報知
  • 矢口真里

 12日に放送された日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、タレントの矢口真里(35)が11日に東京大学駒場キャンパスで行われたイベントでゲスト講演を行った模様を伝えた。

 イベントは「“笑い”と“炎上”」がテーマで、矢口は自身のSNSでの“炎上”経験を踏まえ赤裸々トークを展開。東大生から「ベッキーさんにひと言」などきわどい発言もあったが、さまざまな質問に「もう失うものがないので」と本音で答え、笑いを誘っていた。

 さらに番組では講演を終えた矢口を直撃し、元不倫相手で現在も交際中の彼について「発展とかそういう感じは?」とズバリ。矢口はこれに「東大での講演と関係ないじゃないですか」と言いつつも、「そうですね、近いうちに結婚します!」とはっきり答えた。

 それを受け、スタジオでは芸能リポーターの井上公造氏(61)がフリップに「両家の挨拶終え、今月中に婚姻届提出」と記入。3月中という具体的な時期を示して結婚間近との独自情報を伝えた。

 矢口は不倫報道を経て離婚、無期限休業した後、2014年10月に「ミヤネ屋」で約1年半ぶりの復帰を果たしている。

芸能
注目トピック