「Kalafina」メンバー1人脱退 ファンクラブサイトで報告

2018年3月13日23時8分  スポーツ報知
  • 「Kalafina」の(左から)Wakana、Keiko、Hikaru

 アニメソング界で絶大な人気を誇る女性3人組ボーカルユニット「Kalafina(カラフィナ)」は13日、メンバーの1人が所属事務所を退社すると発表した。ファンクラブサイトで報告した。

 ファンクラブサイトでの報告によると、メンバーの1人が退社を希望し、これを受け入れたという。退社するメンバーの名前は明かしていない。今後は残る2人で活動を続けていく。

 2008年のデビュー以来、同グループの全楽曲を手掛けてきた音楽プロデューサーの梶浦由記氏が先月20日、同じ事務所を退社。これを機に、メンバー間に亀裂が生じていた。

 ◆Kalafina(カラフィナ) Wakana、Keiko、Hikaru(いずれも年齢非公表)の3人組ボーカルユニット。2008年1月、劇場版アニメ「空の境界」の主題歌「oblivious」でデビュー。NHK「歴史秘話ヒストリア」の主題歌「storia」、人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のテーマ曲「Magia」などを担当。中国、台湾などで単独公演を行い、北米や欧州で多数の音楽イベントに出演し、海外でも高い人気を誇る。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)