NHK放送総局長、オフィス北野から独立のたけしの大河出演「影響はないと思います」

2018年3月14日16時45分  スポーツ報知
  • ビートたけし

 NHKの木田幸紀放送総局長の定例会見が14日、東京・渋谷の同局で開かれた。

 来年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)」の「語り手」を務める“落語の神様”古今亭志ん生役で出演予定のビートたけし(北野武、71)の所属事務所「オフィス北野」からの独立が報じられたことについて同局長は「おそらく撮影に影響はないと思います」と話し、新事務所になることでの契約の結び直しなどについては「当時者同士の話し合いかなと思います。関係者同士で話し合って、同意を得る形かと」とだけ答えた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)