関ジャニ“∞イヤー”だ…6年連続5大ドームツアーとベストアルバム発売を発表

2018年3月18日11時0分  スポーツ報知
  • 6年連続7度目の5大ドームツアーの開催が決まった関ジャニ∞

 人気グループ・関ジャニ∞が、今夏に6年連続7度目となる5大ドームツアーを開催することが17日、発表された。2018年を「201∞」の“∞イヤー”と位置付ける。盛大な1年とするべく、5月30日には5年半ぶりにベストアルバム「GR8EST(グレイテスト)」を発売することも発表された。

 昨年は、1年間に2度の5大Dツアーを開催した。10か月間で2度の開催は史上初で、動員は140万人に上った。今年は7月15日の札幌から9月16日の福岡まで、昨夏同様に14公演で65万人の動員を見込む。6年連続の開催は、嵐と2組しかいない。今ツアーでドームでの通算公演は120公演に達する。

 これまでドームツアーは、プロ野球のシーズン中の会場確保が難しいこともあり、秋から春にかけて開催していた。だが、昨年に初の試みとして7人の明るいキャラクターにピッタリの夏開催を実現。今年も、早い段階から動き出し、2年連続の夏開催となった。

 シングル21曲が収録されるベスト盤も、豪華なアレンジが加えられた。代表曲の1つ「無責任ヒーロー」で人気バンド「東京スカパラダイスオーケストラ」と初タッグを組んだ。自身たちも昨年、初参戦した野外フェス「東京メトロポリタンロックフェスティバル」で披露したバンド演奏を重ね合わせて再録音。「大阪ロマネスク」では、人気バイオリニスト・葉加瀬太郎(50)が加わり、新たな1曲として仕上げた。

 15年からスタートしたテレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」で、さまざまなアーティストや音楽プロデューサーと共演。貴重な経験を生かし、人気だけでなく、音楽の実力も備え付けてきた。アルバム、ツアーで、その成長した姿を見せるべく、錦戸亮(33)は「(アルバムは)前作よりもGREATにパワーアップした僕らに、夏のツアーもGREATな時間を、皆さんにお届けする」と力を込めた。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ