松潤主演「99・9」最終回は番組最高21・0% 初の大台超えで有終の美

2018年3月19日9時52分  スポーツ報知
  • 「99.9」出演者の(左から)馬場園梓、片桐仁、香川照之、木村文乃、マギー、岸部一徳

 18日に放送された「嵐」の松本潤(34)主演のTBS系日曜劇場「99・9―刑事専門弁護士―SEASON2」(日曜・後9時)の最終回の平均視聴率が21・0%だったことが19日、分かった。全話の平均視聴率は17・6%だった。

 瞬間最高視聴率は午後10時28分からエンディングまでの合計4か所で、22・5%を記録した。

 初回は15・1%で好発進。第2話は2・9ポイントの大幅アップを果たし、18・0%をマーク。第3話は16・2%、第4話は16・8%、第5話は17・0%と好調を維持。平昌五輪の影響で2週ぶりの放送となった第6話も17・0%と横ばい、第7話は17・4%、第8話は18・0%で高視聴率をキープ。今回は3ポイントアップし、20%の大台を初めて突破。番組最高を更新して有終の美を飾った。

 個性豊かな刑事専門弁護士たちが逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいくリーガルドラマ・シリーズの第2弾。第1弾は2016年4月期に放送され、初回15・5%でスタート。最終回は番組最高タイの19・1%で有終の美を飾っていた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ