カンテレが開局以来初の「火曜夜の5番組連続自社制作」を猛アピール

2018年3月19日15時47分  スポーツ報知
  • カンテレ新番組「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」の(左から)海原やすよ、海原ともこ、友近

 大阪・カンテレ(関西テレビ)の春の改編発表が19日、大阪・扇町の同局で開かれ、キャッチフレーズを「火曜は8ppy!? カンテレチュ~ズデー」と打ち出した。

 4月24日から、火曜午後8時枠では57年ぶりの自社制作となるトークバラエティー「やすとも・友近のキメツケ! ※あくまで個人の感想です」(後7時57分、関西ローカル)がスタートすることが、すでに発表されている。

 このため、同局の火曜は「ちゃちゃ入れマンデー」(後7時、関西ローカル)、「やすとも―」、ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(後9時、以下全国ネット)、「有吉弘行のダレトク!?」(後10時)、「セブンルール」(後11時)と、自社制作番組が5連続する。60周年の記念イヤーで開局以来初めての“5連チャン”をアピールする。

 これに合わせ、同局では4月10日~5月8日の毎週火曜、データ放送上でマスコットキャラクター「ハチエモン」のスタンプをためることで、現金8万円など総額88万円分のプレゼントが当たる視聴者キャンペーンを実施する。

 また、お笑いコンビ・雨上がり決死隊のバラエティー「雨上がりのナニモン!?」が今月31日に最終回(後4時)となり、新番組として街ぶら番組「雨上がりのフォトぶら」(土曜・後6時30分)が4月7日にスタート。千原ジュニア(43)がMCを務める単発のお笑い番組「千原ジュニアの座王」(4月9日スタート、月曜・深夜12時55分)がレギュラー化される。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ