広瀬すず主演「anone」最終回は5・6% 前回から1・2ポイントアップ

2018年3月22日9時58分  スポーツ報知
  • 広瀬すず

 21日に放送された女優・広瀬すず(19)主演の日本テレビ系ドラマ「anone」(水曜・後10時)の最終回の平均視聴率が5・6%だったことが22日、分かった。

 初回は9・2%でスタート。第2話は7・2ポイント、第3話は6・6%、第4話は6・4%、第5話は5・9%、第6話は5・5%、第7話は4・9%、第8話は5・4%、第9話は4・4%と推移。最終回は前回から1・2ポイントアップした。

 「Mother」「Woman」に続く日テレと脚本家・坂元裕二さんのタッグ作品第3弾。10代最後の主演作となる広瀬が坂元ドラマに欠かせない女優・田中裕子との共演で「生きることの意味」を問う感動のドラマだ。広瀬は黒髪のボブカットを10センチ以上カットし、身寄りがなくネットカフェで暮らす少女・ハリカ役を演じた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ