「みなさん」最終回は9・7% とんねるず熱唱「フジテレビをおちょくるなよ」で瞬間最高12・1%

2018年3月23日10時6分  スポーツ報知
  • 石橋貴明

 22日に最終回を迎えたフジテレビ系名物バラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜・後9時)の平均視聴率が9・7%だったことが23日、分かった。前回15日放送の7・1%から2・6ポイントアップした。

  前身番組を含めて30年の歴史を誇った同番組の最終回では、「とんねるず」の石橋貴明(56)と木梨憲武(56)が石橋MCの往年の歌番組「うたばん」を再現したセットで過去の歌バラエティーの数々を振り返った。第1回ゲストだった松田聖子(56)や、再集結した同番組から生まれた音楽ユニット「野猿」のメンバー9人がゲスト出演した。

 瞬間最高は午後9時51分と52分、石橋と木梨がスーツ姿で91年のヒット曲「情けねえ」を熱唱する場面で、12・1%を記録した。番組では石橋が「バラエティーを~」と歌詞を変えて歌うと、木梨が「滅ぼすなよ~」と受け、さらに2番では木梨が「フジテレビを~」と歌うと、石橋が「おちょくるなよ~」と替え歌で続けた。

 「みなおか」は88年に前身の番組が放送開始。「仮面ノリダー」など人気キャラや「食わず嫌い王選手権」など名物コーナーを生み出し、番組発のユニット「野猿」がNHK紅白歌合戦に出場。局の枠を超え、ブームを起こした。90年代には平均視聴率が20%を超え、同局のバラエティーを牽(けん)引したが、今春の改編テーマ「変わる、フジ 変える、テレビ」をもとに終了となった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック