「はやぶさ」のショウヤ、芸能界引退 2人体制で活動へ

2018年3月23日16時30分  スポーツ報知
  • はやぶさの(左から)ヤマト、ヒカル、ショウヤ

 男性歌謡トリオ「はやぶさ」のショウヤ(24)が23日、芸能界から引退することが分かった。

 1月に体調不良で活動を休止していたショウヤは、本人の意向で芸能界から引退することを発表。今後はヒカル、ヤマトの2人で「はやぶさ」として活動していく。

 ショウヤは「体調が優れず休業させて頂き、早く皆様に元気な姿を見せられる様にと努力してきましたが、回復の兆しが見えず、引退することを決断しました」と報告。「僕の休業中にも、二人で活動し、はやぶさをさせてくれたヒカルさん、ヤマト、今まで本当にありがとう。僕は、はやぶさでいられて幸せでした」とコメントした。

 「はやぶさ」は、ヒカル、ヤマト、ショウヤの3人で結成し、2012年2月に「ヨコハマ横恋慕(よこれんぼ)」でデビューした。18年1月、ショウヤが体調不良で活動を休止していた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)