藤井聡太六段、第1ラウンドは満点通過 全国1位で後半戦へ…詰将棋解答選手権

2018年3月25日12時34分  スポーツ報知
  • 詰将棋の問題に集中する藤井聡太六段

 詰将棋の解答の正確さ、速さを競う「第15回詰将棋解答選手権」のチャンピオン戦が25日午前、全国3会場で始まり、2015年からの4連覇を目指して名古屋会場で参戦した藤井聡太六段(15)は前半の第1ラウンド(制限時間90分)の5問を55分でクリアして、会場から出た。

 解答の点数が同じなら、解答タイムが早い方が勝るルール。藤井六段は全国の参加者の誰よりも速く退出し、解答結果は満点で、前半戦を全国1位でクリア。午後2時からの第2ラウンド(残り5問)に備える。

 プロ入り後、初参戦した昨年の大会では、第1ラウンドで誤記があり、6位だったが。第2ラウンドで逆転し、V3を決めた。今年は逃げ切りを図ることになる。

将棋

芸能
注目トピック