KAT―TUN亀梨が日テレ「ベースボールスペシャルサポーター」就任…巨人・岡本に熱視線

2018年3月26日6時0分  スポーツ報知
  • 巨人・岡本和真

 KAT―TUNの亀梨和也(32)が、日本テレビ系プロ野球中継の「ベースボールスペシャルサポーター」を務めることになり25日、東京ドームで取材に応じた。この日でオープン戦が終わり、30日に開幕する。12球団を応援する立場として各球団の注目ポイントを明かし、4年ぶりのリーグ優勝を目指す巨人の中で岡本和真選手に熱視線。「どう花開いていくのか楽しみ」と期待した。

 プロ4年目の岡本選手は、オープン戦チーム2位の4本塁打を放った。同じく開幕スタメンに当確ランプをともす2年目・吉川尚輝選手の名前も挙げ「チームとして若返りを大きなテーマに掲げてきたと思う。この2人が(開幕スタメンに)入ってくる、こないが大きい。(高橋)由伸監督が、これまで作り上げてきたものが形となって、固まりつつあるのが今年なのかなと思う」と開幕を心待ちにした。

 2010年から出演する「Going!Sports&News」のサポーターとして数々の選手に触れてきた。「今年の自主トレを見ても、軸となる坂本(勇人)選手と菅野(智之)投手の2人がキャプテン、選手会長として、個人のことのみならず、どう戦っていくかと常々話し合っている。優勝、日本一という強い思いはインタビューの中からも感じた」。実際に間近でプロ野球を見てきたからこそ、今年の巨人の変化を強く感じている。

 自身も今年でサポーター役は8年目となるが、新たな気持ちで同局系の地上波中継19試合へと臨む。昨年までは副音声だったが、今年は放送席の実況とともに、新設される「FunBASEBALL スタジオ」から主音声でさまざまな野球情報を伝える立場となる。また月イチで放送予定のプロ野球応援番組(タイトル未定)にも出演。「自分もできるだけ足を使って、より多くの人にプレー以外の選手の情報であったりを届けられるようにして、プロ野球を盛り上げていきたい」と力を込めた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ