フジ「新報道2001」終了…須田哲夫キャスター、最終回でサーフィンに初挑戦「勇気がわいてきました」

2018年4月1日8時27分  スポーツ報知
  • 須田哲夫キャスター

 フジテレビ系「新報道2001」(日曜・前7時30分)が1日の放送で終了した。

 1992年4月にスタートした「報道2001」をリニューアルし2008年10月から始まった同番組。最終回では9年半に渡りメインキャスターを務めた元フジテレビの須田哲夫アナウンサー(70)がサーフィンに初挑戦する姿などが放送された。

 須田アナは「笑顔って本当に大事だなと思いました。それから70代はユーモアも最も大事になってくるなぁと思いまして。私、いろんなこと経験しまして、これから先何ができるか。逆に今、勇気がわいてきているところなんです。60代をずっとこの番組で10年近くやりました。感謝の気持ちしかないですね。ありがとう、とこの番組に言いたいんです」と感謝していた。

 来週からメーンキャスターを佐々木恭子アナウンサー(45)が務める「報道プライムサンデー」が始まる。

芸能
注目トピック