フジ夕方の新ニュース番組「プライムニュース イブニング」初回は5・2%でスタート

2018年4月3日13時58分  スポーツ報知
  • 島田彩夏アナ

 2日にスタートしたフジテレビ系の夕方の報道番組「プライムニュース イブニング」(月~金曜・後4時50分)の初回視聴率が、午後5時53分から同7時までの時間帯で平均5・2%を記録したことが3日、分かった。午後4時50分から同5時53分までは3・4%だった。

 同局では4月期から報道番組のブランドを「プライムニュース」ブランドに統一。夕方のメーンキャスターを同局の倉田大誠アナ(36)、島田彩夏アナ(43)が担当。政治部記者やワシントン特派員を経て「BSフジ LIVEプライムニュース」のMCとして活躍する反町理氏もキャスターを務め、ニュースを丁寧に分かりやすく伝えることを目指す。

 なお、夜の「プライムニュースα」(月~木曜・後11時40分、金曜・深夜0時10分)も2日にスタートし、平均3・9%を記録した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ