尾上菊五郎、弁天小僧を5年ぶりに演じる

2018年4月12日5時0分  スポーツ報知
  • 当たり役の弁天小僧を演じる(7代目)尾上菊五郎

 歌舞伎俳優・尾上菊五郎(75)が10日、都内で歌舞伎座「團菊祭五月大歌舞伎」(2~25日)の会見。「弁天娘女男白浪」で当たり役、弁天小僧を5年ぶりに演じる。

 女装して悪事を働く若い男役。「“究極の二刀流”のような役。今年76歳。背筋を伸ばすとき腰がめりめりいうほど痛いが8キロ減量して臨む。5キロ減った。あと3キロ」と決意を。演じて半世紀余り。衣装にハチが入ってこの演目中“急所”を刺された激痛話も披露。「片方腫れて痛えの何のって」と懐かしげ。5月は日本駄右衛門役を市川海老蔵(40)。菊五郎の長女、寺島しのぶ(45)の息子、寺嶋眞秀(まほろ、5)も丁稚役で出演し、2年連続での團菊祭参加となる。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ