大杉漣さんお別れ会、ファン献花台に北海道、大阪、徳島など遠方からも続々

2018年4月14日12時9分  スポーツ報知
  • 祭壇に飾られたヴォルティス徳島のメンバーズカードやユニホーム

 2月21日に急性心不全のため急死した俳優の大杉漣(おおすぎ・れん、本名・大杉孝=おおすぎ・たかし)さん(享年66)のお別れ会「さらば!ゴンタクレ」が14日、東京・青山葬儀所で営まれる。老若男女、幅広く多くの人に親しまれ、愛された大杉さん。ファン用の献花台も設置されている。始まる3時間前より、列ができ始めており、北海道や大阪、深夜バスで徳島から来て並んでいる人もいる。

 北海道・千歳から訪れたという56歳の女性会社員は「亡くなられてからいろんなバラエティなどを拝見し、人柄のすばらしさを知った」といい、「普通とは違うかもしれませんが、これから映画など生前の大杉さんの作品をたくさん見て“追っかけ”になるつもりです」と話していた。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ