マツコ、財務次官のセクハラ疑惑に苦言「もっと大事なナンチャラ学園問題がうやむやになっちゃう」

2018年4月16日17時54分  スポーツ報知
  • マツコ・デラックス

 タレントのマツコ・デラックス(45)が16日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。財務省の福田淳一事務次官(58)の女性記者へのセクハラ疑惑問題で大騒ぎのマスコミの姿勢に苦言を呈した。

 福田次官を取り巻く疑惑について「問題は問題だけど、財務省を取り巻くもっとすごく重要な案件があるわけでしょ。そっちがうやむやになるから、あんまりこっちがメインになって欲しくない。女性(記者)が大変な目にあったのは事実だけど、現時点ではどうでもいい。女性が裁判沙汰にするってのなら別だけど」と問題提起。

 「ナンチャラ学園問題とかは、どんな手を使っても究明して欲しい問題だけど、これ(セクハラ問題)で盛り上がっているワイドショーとか見ると『違うんじゃない?』って思う。そうやって、オマエらが興味本位でこっちに動くから(大事な問題が)うやむやになっちゃうんだよって」と強い口調で続けた。

 その上で「(セクハラ問題は)あくまで被害者と彼(福田次官)の問題。ナンチャラ学園問題はほっといて、こっちに夢中になるのは稚拙な気がします」と真剣な表情で話した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)