デヴィ夫人、自らのお葬式“予行練習”でダメ出し

2018年4月17日8時0分  スポーツ報知
  • 棺おけの中から文句を言うデヴィ夫人に笑いをこらえる出川哲朗(左から2人目)ら(C)日本テレビ

 お笑いタレントの出川哲朗(54)が、時事ネタなどを独自の視点で紹介する日本テレビ系の不定期バラエティー「出川哲朗のアイ・アム・スタディー 知っとかなきゃヤバイよ日本のピンチSP」が、17日(後7時)に放送される。今回は、今知らないとヤバい新常識について、各分野のエキスパートが出川にレクチャー。「終活」を学ぶコーナーでは、デヴィ夫人(78)のお葬式の“予行練習”を行うことになった。

 みやぞん(32)、滝沢カレン(25)、平沼ファナ(30)とともに、終活を学ぶバスツアーを体験した出川。お墓の前で再生するアプリなど、知られざる最新の終活情報に驚きの連続。さらにデヴィ夫人が綿密に練ったというお葬式を“予行練習”。デヴィ夫人は納得いかないからと急に起きあがってダメ出ししたり、ゲストの弔辞を褒めたりと、一同“うるさい遺体”に笑いをこらえるのに必死。最後はデヴィ夫人と数々のロケを共にしてきた出川が「僕はあなたが好きでした」と魂の弔辞を披露。デヴィ夫人の反応が注目される。

 ほかにも、大都市・東京の秘密を教えてもらいに小池百合子知事(65)のもとに向かった一行。初対面の出川が「私のことご存じでしょうか」と緊張しながら訪ねると、小池知事は「ご存じなければヤバいでしょう」と返答。2人は「ヤバイヤバイ」とうち解けたが、出川はロケ後に暴走。小池知事に「結婚は?」「総理大臣になるお気持ちはあるんですか…」と禁断の質問を連発。斬り込む出川に小池知事どう答えたか、番組で明かされる。

 

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)