浅田真央さん、さんまから求愛も「米倉涼子さんの方が緊張しました!」

2018年4月17日5時0分  スポーツ報知
  • 「さんまのまんま春SP」に出演した浅田舞(右)、真央(中央)姉妹

 フィギュアスケート元世界選手権女王の浅田真央さん(27)とタレント・浅田舞(29)姉妹が27日放送のフジテレビ系トークバラエティー「さんまのまんま春SP」(後7時57分)でMCの明石家さんま(62)と初共演する。

 「国民の妹」真央さんを前にデレデレのさんまだが、フィギュアスケートの大ファンという女優・米倉涼子(42)と真央さん、さらには米倉にあこがれて髪を短く切ったという舞の女性3人はさんまそっちのけで大盛り上がり。現役引退を表明して1年が経った真央さんにさんまが「採点競技だから、『くそっ!』って思うこともあったでしょう?」と聞くと、「ありましたね!」と素直に答えた上で「それは仕方がない。それがフィギュアスケートなので」と、さすが元世界女王らしいストイックさを見せた。

 米倉が先に退席する際には「3人で食事会を開こう」という話になったが、真央さんから「3人だと緊張するから、さんまさんにも来てほしい」とリクエスト。思わずさんまが「なんでやねん! 俺にも緊張せぇ! 『BIG3』や!」とツッコミを入れる場面も。

 さんまはお年頃の真央さんに対し、「俺と結婚したら、幸せに暮らせるのに・・・」と猛アタック。姉の舞も「さんまさんみたいな、年齢を重ねた男性とゆっくり余生を楽しんでほしい」とアシストし、さんまは「真央ちゃんなら、俺の財産あげるから。その後、若い素敵な人と再婚したらええやん!」とノリノリだった。

 収録を終えた真央さんは、「さんまとの対面に緊張したか」と問われ「あっ・・・米倉さんの方が緊張しました!」と振り返り、さんまからの猛アタックに「大変ですよね(笑)。ちょっと戸惑っちゃいました」と苦笑い。舞も「さんまさんと真央が結婚したら、さんまさんが私の弟になるということですよね、よく考えたら、それ、すごいですね」と笑いを誘った。

 ほかに、女優・樹木希林(75)、「R―1ぐらんぷり2018」で優勝した濱田祐太郎(28)、俳優の玉山鉄二(38)、中尾明慶(29)、お笑いタレント・ジミー大西(54)が出演する。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)