安田成美、夫・木梨の映画祭受賞に興奮「尊敬するくらい多才な人」

2018年4月17日6時0分  スポーツ報知
  • 夫の快挙を喜んだ安田成美

 お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武(56)が16年ぶりに主演した映画「いぬやしき」(20日公開、佐藤信介監督)が現地時間15日、ベルギー・ブリュッセルで開催中の「第36回ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭」でインターナショナルコンペディション部門のグランプリにあたる、ゴールデン・レイヴン賞を受賞した。

 木梨の妻で女優の安田成美(51)が16日、神奈川・そごう美術館で開催中の「アンティーク・レース展」に来館し、夫の快挙を「知ってます? 賞もらったの」と興奮気味に自ら報道陣へ売り込んだ。

 芸人や俳優など、さまざまなジャンルで活躍する木梨について「尊敬するくらい多才な人。歌もライブとか何でもやってほしい」とのろけた。木梨は6月に海外で個展を開く予定。一方、安田は手芸が趣味だが、「憲武さんを見ていると個展もいいなと思うけど、私が作った物は雑。おばあちゃんになってできたらいいな」と語った。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)