溝端淳平、スパイダーマンと対面に大興奮…「アベンジャーズ―」イベント

2018年4月17日7時0分  スポーツ報知
  • フォトセッションに応じる(左から)佐野岳、溝端淳平、トム・ホランド、アンソニー・ルッソ監督
  • 大歓声で迎えられるスパイダーマン役のトム・ホランド

 俳優の溝端淳平(28)、佐野岳(26)が16日、米映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(27日公開)のスペシャルファンミーティングにゲスト出演した。

 人気ヒーローシリーズの最新作で、溝端は日本語吹き替え版で空飛ぶ戦士・ファルコン役を演じている。イベントにはスパイダーマン役のトム・ホランド(21)、アンソニー・ルッソ監督(48)も来日したが、溝端は2人との対面に大興奮。「(16年公開の)『シビル・ウォー』では何度も泣いた。アクションだけではなくヒューマンドラマも心に刺さる」と力説した。

 同シリーズの大ファンである佐野は得意のアクロバットで猛アピールし「いつか『ニンジャサムライ』というヒーローが生まれたらぜひ僕に」とラブコールを送ると、ホランドも「グッドアイデア」と笑顔。ルッソ監督は次回作についても語り「かなりの特ダネになるんだけど、次の舞台には日本がフィーチャーされる」と観客を沸かせていた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)