川内優輝そっくり芸人・M高史が“本家”のボストンVを祝福「感動をありがとうございます」

2018年4月17日11時12分  スポーツ報知
  • 川内優輝(右)とM高史

 公務員ランナー川内優輝(31)=埼玉県庁=にそっくりなことで知られる「ものまねアスリート芸人」のM高史(33)が、17日ブログを更新し、米ボストンマラソンで優勝した“本家”の快挙を祝福した。

 川内は16日、第122回ボストン・マラソンで、速報記録2時間15分58秒をマークして初優勝。日本勢では1987年大会覇者の瀬古利彦以来31年ぶりの快挙となった。

 M高史は「ボストンマラソン優勝おめでとうございます!! 瀬古利彦さん以来の快挙達成!!」と川内を祝福。続けて「激走を感動をありがとうございます!!!」と“本家”の走りに感謝のメッセージを送った。

 ボストンマラソンは大雨と強風という悪条件の中で争われ、川内は40キロ過ぎでトップを走っていた昨年優勝のジョフリー・キルイ(ケニア)をかわした。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)