稲垣吾郎、独立後は「すごく楽しく順調にやらせてもらってます」

2018年4月17日14時34分  スポーツ報知
  • 稲垣吾郎

 元SMAPの稲垣吾郎(44)が17日放送の文化放送「大竹まことのゴールデンラジオ」(月~金曜・後1時)に出演。ジャニーズ事務所から独立後の現在の状況について「すごく楽しく順調にやらせてもらってます」と明るい声で話した。

 冒頭、「4年半ぶりですね」とMCの大竹との再会を喜んだ稲垣。大竹から「いろいろな意味で良かった面、悪かった面、あるんだろうけど、今、良かったというファンの方も多いんじゃないの?」と聞かれると、「楽しくやらせてもらってます。いろいろな思いもあるけど、ファンの方から『(独立後)楽しいですか?』という声も届くくらい、もう楽しいです。すごく楽しく順調にやらせてもらってます」と話した。

 同じく元SMAPの草ナギ剛(43)、香取慎吾(41)と出演した映画「クソ野郎と美しき世界」が動員15万人を突破したことが14日、発表された。同作はタイトルにかけ6日に全国86(野郎)館、19日までの2週間限定で公開されたが、13日までの8日間で16万1458人を動員。公開初日の目標に掲げた動員15万人を早くも突破している。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ