川島海荷、美髪のヒケツは「のほほんタイム」 藤田菜七子騎手に伝授

2018年4月17日15時8分  スポーツ報知
  • 「黒髪美人大賞2018」を受賞した藤田菜七子(左)とプレゼンターの川島海荷
  • 春らしいドレス姿で登場した川島海荷(カメラ・清水 武)

 女優の川島海荷(24)が17日、都内で行われた「第3回黒髪美人大賞」でプレゼンターを務めた。

 2015年からイメージキャラクターを務める「柳屋あんず油」が主催しており「ずっと髪の広告に出るのが夢だったので、本当にうれしい。こういう広告をやらせてもらっているからこそ、キレイにしないと、というモチベーションがあがってます」と笑顔。「黒髪には日本人らしさがあると思う。海外に行った時に、黒髪ってことで日本人だと認識される」とPRした。

 髪形を変えることはほとんどないそうだが「たまにポニーテールにすると男性受けがいい気がします。男の人はポニーテールが好きなのかな。いっぱいやると飽きられちゃうので、小出しにするようにしています」と舌を出した。

 大賞を受賞したのはJRAの藤田菜七子騎手(20)。藤田騎手のデビュー日である3月3日は、川島の誕生日でもあり「運命を感じちゃいます」と意気投合。藤田騎手のおっとりした雰囲気に「普段本当に馬に乗っているのかなという感じ。馬に乗っている姿も生で見ていたい」と話した。

 藤田騎手から髪のお手入れのコツを聞かれると「朝早くて忙しい時でも、メイクをする前に10分くらい“のほほんタイム”を挟みます。顔や頭皮のマッサージをしたり、ゆっくりする時間を作ってます」とアドバイスしていた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ