子ども7人の橋下徹氏が警告「日本だけが人口が減っている非常にヤバい現状です」

2018年4月17日20時37分  スポーツ報知
  • 橋下徹氏

 元大阪府知事の橋下徹氏(48)が17日放送の日本テレビ系「出川哲朗のアイ・アム・スタディー 知っとかなきゃヤバイよ日本のピンチSP」(火曜・後7時)に出演。「ガチでヤバイ日本の未来」について出川やゲストたちに真剣解説した。

 現在、危機的な速度で人口減少を続ける日本の現状について、「1組の夫婦で2人子どもを産んで、やっと人口は維持できるのに、日本は1・45人しか生まれていない。一世代で25%ずつ人口が減っています。出川さんの孫の世代になると、50%人口が減っていきます」と橋下氏。「日本だけが人口が減っている非常にヤバい現状です」と続けた。

 「子どもを産もうと思っても産みにくい現状がある。子どもを大学まで卒業させようとすると、1人3000万円かかる現状が良くない。フランスがやっている子どもを産めば産むほど税金が安くなる政策を導入するしかない」と提言。「ちなみに僕は子どもが7人います」と笑顔で続けていた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)