柚木美音、「Tプレミア」参戦のチーム埼玉チーム名考案!「T.T彩(さい)たま」

2018年4月18日14時0分  スポーツ報知
  • 会見でTTポーズを披露する柚木美音、吉村真晴

 現役女子大生のモデル・柚木美音(18)が18日、さいたま市内で行われた卓球の新リーグ・Tリーグ1部「Tプレミア」に参戦するチーム埼玉のチーム名称決定会見に出席した。チーム名は柚木が考案した「T.T彩(さい)たま」と発表された。

 柚木は女子高生コメンテーター(当時)として出演したフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)の3月4日の放送内で、名称を検討。卓球が英語で「table tennis」であることと、自身が大ファンという韓国の女性グループ「TWICE」の代表曲「TT」からイメージした名前が採用された。

 柚木は「すごくビックリしました。外でご飯を食べていた時に連絡をもらったんですが、『えーーーっ!』って思わず声が出てしまいました。ただただビックリ。うれしかったですが、本当にいいんですかね」と驚きを隠せない様子。同リーグは10月に開幕するが「『T.T彩たま』が勢いよく、いいスタートが切れるように、全力で応援させていただきます。試合も見に行きたいです」と声を弾ませた。

 会見には、同チームとの契約に合意したリオ五輪男子団体銀、17年世界選手権混合ダブルス金メダルの吉村真晴(24)も出席。「柏原哲郎社長から熱い気持ちをいただいた。Tリーグに所属して、ここから世界で活躍できるように自分自身を高めていきたい。自分の中で伸び悩んでいるところはありますが、この埼玉で実力を付けて、また世界で勝てるように頑張っていきたい」と意気込んだ。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ