堀田真由、葵わかなが20歳になる「6月30日まで待って一緒に飲みに行きたい」

2018年4月21日15時19分  スポーツ報知
  • コクーンシティ誕生3周年を記念したトークショーに参加した堀田真由

 女優の堀田真由(20)が21日、埼玉・コクーンシティで「コクーンシティ3周年誕生祭」のトークショーに参加した。

 同所はJR・さいたま新都心駅エリアのビル4棟で構成される大型商業施設。今年から同所のイメージキャラクターを務める堀田は滋賀県出身のため、「さいたま新都心にはライブでライブのイメージが強い。私のようにライブで来たことはあるけどコクーンシティには来たことない人も多いと思うので広めていきたい」と意気込んだ。

 また、19日から放送されているCMでは、堀田がコクーンシティに入居しているテナントを周り、満喫している様子が描かれている。撮影を振り返って「家でトイプードルを飼っているので、ペットショップでわんちゃんと触れ合う機会を設けてもらえてうれしかった」と笑顔。イベントでは堀田がCMの決めぜりふ「好きだー」と叫ぶと、客席からは「俺もー」という声が。思わぬ反応に「ありがとうございます」と照れ笑いした。

 今年3月まで放送されていたNHK連続ドラマ「わろてんか」に主人公の妹役で出演するなど、新進気鋭の若手女優として注目を集めている。朝ドラの撮影を振り返って「役者としての意識や姿勢が変わり、目標が明確になりました。憧れの女優さんは富田靖子さん」。ヒロインの葵わかな(19)とは同級生でプライベートでも仲がいいという。二人とも今年で20歳。6月30日生まれの葵より一足先に堀田は今月2日に成人の仲間入りを果たした。「『お酒を一緒に飲みに行こう』と約束しているのでまだお酒を飲みに行っていません。6月30日まで待っていて、一緒に飲みに行きたいです」と話した。

芸能
注目トピック