国分太一が涙で謝罪の「ビビット」、瞬間最高9・3%

2018年4月27日10時28分  スポーツ報知

 TOKIOメンバーの山口達也(46)が女子高校生に無理やりキスをしたとして、強制わいせつの疑いで書類送検されていた問題が明らかになったことを受け、国分太一(43)が生謝罪した26日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)の平均視聴率が4・7%を記録したことが27日、分かった。

 前日25日放送の平均4・0%から0・7ポイントアップ。国分が目に涙を浮かべ、山口について語っている午前8時18分に瞬間最高視聴率9・3%をマークした。

 この日、黒スーツ姿の国分は番組冒頭、2分半にわたってカメラに向かった。「山口達也が大変ご迷惑をお掛け致しました。深くおわび申し上げます」と被害者女性やファン、関係者らに謝罪。冒頭から涙を浮かべながら4度、頭を下げた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック