桂ざこば「そこまで言って委員会NP」に復帰「ホッとしました」

2018年4月28日13時58分  スポーツ報知
  • 「そこまで言って委員会NP」に復帰した桂ざこば

 落語家・桂ざこば(70)が27日、大阪・中央区の読売テレビでレギュラー番組「そこまで言って委員会NP」(日曜・後1時半)に復帰した。

 ざこばは、昨年5月に脳梗塞などで倒れ、療養しながら高座には復帰していたが、同番組には昨年6月6日放送分以来の出演となった。ざこばは紺色のスーツ姿で登場。司会の辛坊治郎(62)に体調を聞かれると、言葉がスムーズに出ない時があると告白したものの、上方落語協会の新会長に決まった笑福亭仁智(65)について「新会長は(落語家)お上手なんですか?」と振ると「僕より巧い人はいない!」と即答して笑いを誘うなど、ブランクを感じさせなかった。

 収録を終えたざこばは「辛坊さんが上手に振ってくれて、めちゃくちゃ楽でした。自分の心の中では『まだ完璧でない』と感じるんやけど、みんなが『倒れる前と変わらないです』と言ってくれて・・・。そうなんかなあ? ホッとしました」と振り返った。

 辛坊も「どうも、病気で倒れる前よりも確実にパワーがアップしてますね。1年間の療養がよかったんではないでしょうか。番組スタートの頃のざこばさんが帰ってきたような気がします」とざこばのパワーアップを感じ取っていた。5月6日放送。なお4月29日放送分には、ざこばの弟弟子の桂米団治(59)が出演する。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ